FC2ブログ





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝食抜き夜朝メニュー

昨日、一人で化粧や明日のお出掛けのためのスタイルのチェックをしていたら、G様から突然お電話。

もうすぐ終って、その後軽く飲みに出るというから、今夜もひとりぼっちかなと思ったら、引越し先の家で余った荷物の整理があるから、必要なものがあったら選んでほしい、そのあといっしょに飲みに行こうということで、一瞬、えっ? と思たったけど、うれしくて行っちゃいました。

引越しの家の人は、私とG様の間の年代のカップル。
G様が電話で事前に教えてくれたところでは、G様の趣味を知っているということで、あまり詳しいことを詮索されずに自然に扱ってくれました。
なーんだ、それなら最初からお手伝いできたのに。

知らない人の前で、「彼女」みたいな扱いしてもらったし、G様が私を人前に出してくれたことが、すごく嬉しかったです。

ハンガー10本あまりとか、小物入れとかいただきました。

そのあとちょっと居酒屋行って、相手の方たちはまだ後片付けがあるということで8時過ぎにはお開きになって二人で荷物抱えて帰りました。

G様はとにかくお風呂ということで、その後間にまたビールとおつまみを用意して、ビールも飲み切らないうちにすぐに♪ (襲われちゃいました)

お昼ごろからむらむらしてたんですって。
まさか、

「引越ししてた夫婦の奥さんのお尻みて、むらむら来てたんじゃないでしょうね?」

って聞いたら、そうだと素直に白状しました。

油断もすきもないですね。
でも結局得したのは私だから〇。

休みを入れながらたっぷり夜を過ごして、その間に私は何度もイッテ。
そのまま二人とも眠っちゃいました。

私は2時過ぎに一度目が覚めて、シャワーを浴びたあと、ブログ書こうかなとちらっ思ったけど、くたくたでまた即寝しちゃいました。
拍手メッセージで、今夜は更新がないところを見ると、G様が早くに帰ってきてくれたのかな? というコメントがありましたけど、ほぼ正解です。

G様は私より早く寝て、爆睡してて、今朝はすっかり爽快で早めに目が覚めたみたい。
隣でごそごそしている気配で、目が覚めました。
まだ寝惚けているのに、ぐいっと頭をつかまれて、朝元気なものを…

なんだか昨日今日とすごく元気です。
携帯で私のブログをチェックしてたら、またむらむらきたんですって。
更新の甲斐がありますね^^

こんなに朝ゆっくりできるのは今日で最後だから、今日の朝は二人で自堕落にと言われて、朝御飯の用意もいいからと、また抱いてもらいました。
前に書いたとおり、朝のセックスって声を出すのが恥かしいです。

それから前の夜たくさんした後に、次の朝もというのは、お腹いっぱいどころか、こっちのほうが敏感になっていて、燃えやすいんです。

調教の最初のころ、私を「落す」ために、週末は夕方早い時間からたっぷりしたあと、次の朝もたっぷりというが毎週のメニューでした。

そのころのことを思い出します。

ただ、そのころと今では気分が大違い。

そのころは朝、いつも罪悪感に苛まれながら、重い気持でただ成すがままに抱かれていたけど、今は、感謝いっぱいの明るい気持で、悦びが迎えられるようになっている。

そして感度も何倍も違います。

このメニュー大好き。

朝からおノロケですみません。

「幸せですか?」

昨日道が混んでいて、思ったよりも時間がかかったので、家に着いたら二人ともくたくたで、爆睡。

小さな記事が一つくらい書けるかなと思ったけど、コメントにお返事を書いたところで力つきました。

ぐっすり眠りました。

気分も爽快です。

いい天気!

実は二人とも早朝に目がさめて、短時間集中ですが、一回しちゃいました ^^;
それからもう一回ちょっと寝て。

朝ごはん食べて、今は洗濯機が働いています。

ブログコメントをまたまたいただいてました。
記事に2件と、拍手コメントというのを1件。
みんな応援してくださるコメントばかりで、こんなふうにどんどんコメント貰えるようになるとうれしいな。

それにコメントの中には、記事で書きたいなと思っていたことといくつかの点で重なることもあって、グッタイミングだったりします。

「幸せですか?」

ひろこさんのコメントの「幸せですか?」というタイトルと優しい励ましの言葉を見て、胸がキュンとなりました。

この「幸せですか?」っていう問いって、ひろこさんみたいい優しい人だけじゃなくって、意地悪な人からも、それで幸せなの? それでいいの? みたいな感じで投げかけられることもたぶんこれからあると思います。

それに対して、ゆきは、はっきり

「幸せです。」

と答えられるように今はなったと思います。

特にブログを始めて、こうやって考えをはっきり整理するようになってから、自分でもはっきりと自覚できるようになってきた。

無理してるって思う人がいるかもしれません。
たしかに最初は、そう思わないとやっていけない、という強がりの側面があったかもしれないけど、今は違う。

人の幸せっていろいろで、もちろん、別の人生を歩んで、幸せですか?と聞かれて、それはそれで、「幸せです」と答えたかもしれない。

会社の中で男として一生懸命仕事して、周りからも認められていた。
めいっぱい出世できたかもしれない。
仕事は面白かったから、少ない睡眠時間と不規則な生活で、体がぼろぼろになっても、「幸せですか?」と聞かれて、たぶん「好きな仕事ができて幸せですよ」と答えていたと思う。

それはそれで一つの幸せですよね。

でも、私はその人生もほとんど味わったから、比べることができる。

はっきり言って、今のほうが幸せ。

どっちが幸せかという判断基準があるとしたら、まず、もう戻りたいと思わないことが決定的。
それって現状を変えたくないという私の怠惰な気持からかもしれないけど。
でも、今目の前に二つ道があって、どっちを選ぶといえば、やっぱりこっちを選ぶ。

幸せの要素はいろいろある。
もちろん正直言って、セックスのことはすごく大きい。

毎晩とは言わないけど、週の大半、無我夢中の絶頂の歓びをもらって、特にイッた後、ほんとに幸せだなあとしみじみと思う時間が訪れる。
そしてもちろん、そのときの歓びだけじゃなくて、それがもっとソフトに頭と体にまわってるというのかな、イクときだけじゃなくて、抱き抱えられたり、特にキスされたり、フェラチオしたりそんなときに、精神的に満たされた気持が体をつつみこむ。

この幸せは、ぜったいに、男のときには想像できなかったもの。

セックスだけではないですよ。
もちろん。

満たされた幸せ感は、ご飯が上手にできたときとか、今日みたいに天気がよくて洗濯にいいなあと思って今みたいに洗濯機をぶんぶん回している瞬間にも訪れるのです。

でもこれってやっぱりセックスから来てるのかなあ。
違うとは言いきれないですよね。

家事からセックスまで同じものが繋ってる感じ。
別に直接のごほうびではないんですが、じょうずに家事してることが、抱かれる歓びを味わってる生活の印みたいなところがある。

実は、なんと言っも、セックスのことを考えるのは、ゆったりと家事してるときなんですね。
だからそのときのプラグ装着が好きなんだなと今自分でも分かりました。


もちろん不安はある。

一番大きいのは、自分の幸せって、基本的にはぜんぶG様によっかかっているんじゃないかなかと思うとき。
いつまでも私のことをこんなふうにかまってくれるのかなあという疑問が頭をもたげる時。
でも今はG様のことを信じるしかない。

小さな日常の不安ももちろんいっぱいあって、例えば目の前のことだけど、木曜日には朝からフルに女性の格好で仕事に行かなければならないことがある。
これは小さなというより中くらいの不安でも。
乗り越えなければいけないけどいろいろ大変。

これもいろいろ悩みを書きたいけど、また、別に。

そしてそれよりも不安としてのしかかっているのは、家族のこと。
拍手コメントをいただいた方から「今は幸せ? かもしれないけどご家族にカミングアウトが難しいのかな?」

とずばりと指摘してあった。

このまま行けばいつかはそうしなければいけないのは確実だから、これはかなり葛藤の部分。
葛藤と言っても、もう選択の余地はないところまで来ているんですけどね。

家族関係の悩みも、続けて書こうとしたら長くなりかけてきたので、別記事に。

でもこういったことって今の幸せを手に入れるために、自分が努力しなければならない部分だと思うことにしている。

幸せってほんと何が幸せから分からないですよね。
しょうがないから今、確実に幸せと思えるということを信じるしかないのかな。
そしてそれははたからは分からない。

大学時代のすごく親しかった同級生の女性(男女関係ではないけど、何でも話せるどっちかというと兄弟姉妹みたいなやつ)が、すごく優秀で、大学院出てそのままその専門を生かしてキャリアウーマンまっしぐらだったのが、これからというときに、2年前にすっぱり仕事をやめて、割に平凡な結婚をして、そのあと派遣で、私から見るとなんで?というようなつまらない職種で働くようになった。

そのとき、何度ももったいないと思った。

ため口の聞ける相手だったから、去年、同期が集ったときに、なんで? というのが、ちょっと責めるような口調になった。
笑いながらごまかしてたけど、私がちょっとしつこかったから、最後には、ちょっといらついた感じで、ちょろっと「男には分かんないと思うよ、やっぱり」って言われた。

今はその気持がすごくよく分かる。

馬鹿な質問したなと思う。

私も彼女も学生時代には政治的にはどちらかというと左よりで、フェミニストとまではいかないけど、よくお酒飲んで、「女の幸せって結婚だけじゃないでしょ」「負け犬みたな言い方ってむかつく」みたいな会話をよくしてた。
今からふりかえると皮肉なものだと思う。

ちゃんと今の人生歩めたら、一度、彼女とゆっくり話したい気もする。
「あの時はごめん」って謝りながら。

ぐだぐだゆるゆる

今日は、今夜の2週間に1回の3人のご主人様との調教がメインで、それまでぐだぐだゆると過します。

昨日の連続エントリーで、3月20日のことについて、吐き出したかったことをほとんど吐き出して、ちょっとすっきりした感じです。
苦しい感じが相当に柔らいで、落ち着いた気持で、今日の調教へ向かえそうです。

ほんとうはG様とずっといちゃいちゃしていたいけど、それだとHしたくなっちゃう。
昨日から今夜の調教のときまでは私はセックスしないと決められているから普通に過さなければいけない。
こういう日のG様って妙によそよそしいんです。
今は昨日の私のブログの記事を携帯で読み返して、にやにやしてるだけ。
午後はいつものようにジム。

私は、家事も何もしなくていいって言われている。
お風呂に入って体の手入れをしたり、化粧を練習したり、着こなしを点検したり、下着を選んだり。
それくらい。
私が今日することは、ぜんぶ今夜のためなんだぞ、ということだそうです。

さっき紅茶とトーストで二人でゆるーく朝食して、お昼は出前でもとることになっている。

ブログは少し書いていいけど、昨日のように、精神的に疲れるような重い話や、濃厚なセックスの話は御法度だって。
今夜に向けての集中力がなくなるから。

ということで今日は、昨日みたいに、濃い話での更新はありません。
期待してる人には申し分けないけど。

体の手入れの合間に、ちょこちょこと、どうでもいいことを書くかもしれません。

可愛い写真がとれたらアップしたい気もしますが、お約束できません。G様が協力してくれないとちゃんと撮れないし。

あ、今日は5時ごろにはG様の車で出て、1時間半くらいのところにある、いつもの調教場所のS様の別荘へ行ってそこでお泊まりです。

だからこんな風にブログをアップするのはその時間まで。
肛歓遊戯 舞の倒錯オナニー編




プロフィール

yukismiling

Author:yukismiling
2009年6月より思いがけないきっかけかで女性化調教を受けています。ホルモン治療中。20代後半。一般会社員→派遣。ブログは調教の一部としてはじめました。

最新記事
最新コメント
はじめての方へ
記事がたまってきてはじめて訪問される方には過去記事が錯綜していて事情が分かりにくいようです。状況が簡単に分かる記事をいくつかリストアップしてみました。


あとは カテゴリーの のその他の記事、またカテゴリー あたりから読んでいただけるとだいたい分かると思います。
カテゴリ
月別アーカイブ
twitter @yukihappytears
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。