FC2ブログ





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろなことがありました

すごくいろいろなことがこの1ヵ月、いえ1ヵ月半の間にありました。

この話、書こうかどうかさんざん迷ったし、今でもでも迷っているのですが、少し書きはじめてみます。

家に不幸がありました。
祖父母のどちらかとだけ言っておきます。


(最初の記事から、家の事情に関係する部分を少しカットしました)


2週間前にすべてが片づいてほっとしたのですが、東京に帰って忙しいのが終わると、逆にいろいろと考えごとが出てきました。

人の死ってやっぱりショックというか、自分のことも深く考えるきっかけになりますよね。

もちろんこの件は、私の女性化とは関係ないけど、関係ないと分かっていても、不思議な罪悪感が出てきます。
G様とのセックスもできなくなりました。

でも、ゆっくり考えているうちに、こんなことを思いました。

もし私が、男としての前の仕事を続けていたら、恐らく祖父母の病気くらいで郷里に戻るという余裕はなかったし、発想もなかったんじゃないかと。
恐らく、亡くなってから、義務感のように忌引をもらい、最低限の儀式の義務を済まして、また、何事もなかったかのように、毎日忙しく働いていたはず。

こうして女性としてG様の下で守られて生活していること、S様のところで補助的な仕事をしているおかげとS様の理解もあることで、旅立っていく人とゆっくりと時間が過ごせた。

そんなことを考えるると、むしろ自分の今の境遇がよっぽど人間的なものに思えてきました。
運がよかったと思えました。

G様には経済的にも、食事や家事の面でも負担をかけました。
でも暖かく見守ってもらえました。
いつもは、G様と離れているときがあると、浮気の心配をするのですが、今回はそんなことは気になりませんでした。
大きな心に包まれているので、ちょっとくらい体の浮気してもそれはそれでいいとさえ思えました(嫌ですけど)。


だけど、それから、もう一つ別の考えも襲ってきました。

G様に、そしてある意味でS様やU子様に守られているのはいいけど、今度は両親のことが気になります。
年寄りの死は、不謹慎だけど、年老いていく両親のこと、特に母親のことを考えさせます。

頼りになるはずの長男がこんなことでは、という罪悪感がこれは、根拠のある思いとして襲ってきました。
引き返せない道を歩んでしまっているのに。

何度も何度も悩みました。

そして、とりあえず自分一人の経済力をつけたいと考えました。

そしてG様にはっきりと、思っていることを話しました。
こんなにはっきりと正面から対当に話し合ったのは初めてかもしれません。
G様は全面的に理解してくれました。

そして、G様に言われて、S様とU子様にも話しました。
G様は交えなかったです。
お二人も理解してくれました。

とりあえず、私の前職の専門の知識を生かせるような形で資格をとり(詳しくは書けませんが)、性別や見かけに関係なく前のポジションかそれ以上の経済力をつけていくという話しになり、いろいろアドバイスもしてくれました。
特ににU子様の女性としてのアドバイスは的確でした。
資格をとってもやはり男性と女性では有利不利が出るものなど、的確に指摘してくださいました。
具体的な目標設定も話し合いを重ねるなかでできました。
S様のところでは、補助的な仕事のままのほうがいいということになりました。
資格のための勉強も黙認ということになっています。
これほど、お二人が親身になってくれたことに、なんとも言えない気持ちになっています。
過去のことが消えたというのは、そんなことはぜんぜんないですが、他人には理解できない強い絆で結ばれている思いがしました。

何度も重ねた話しがひと段落し、目標を確認して、3人が私の未来を祝福し励まし、4人で乾杯したあと、涙がこらえてもこらえても流れてきました。

そして帰ってG様と二人になって、改めてまた乾杯したとたんに、今度は声を出して泣きました。
G様の胸に久しぶりにすがって思い切り泣きました。
何週間がぶりに、無我夢中で抱かれました。

火曜日のことです。

コメントの投稿

非公開コメント

がんばってください

まず、御冥福をお祈りさせていただきます。

経済的自立を目指すことにされたこと
こころより応援したいと思います。

来週からはまた暑い日が続くようです。
くれぐれも お身体を大切にしてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: がんばってください

ありがとうございます。
いつも陰日なたに応援していただいて感謝しています。
いろいろこれから変化もありますが、がんばります!
> くれぐれも お身体を大切にしてください。
肛歓遊戯 舞の倒錯オナニー編




プロフィール

yukismiling

Author:yukismiling
2009年6月より思いがけないきっかけかで女性化調教を受けています。ホルモン治療中。20代後半。一般会社員→派遣。ブログは調教の一部としてはじめました。

最新記事
最新コメント
はじめての方へ
記事がたまってきてはじめて訪問される方には過去記事が錯綜していて事情が分かりにくいようです。状況が簡単に分かる記事をいくつかリストアップしてみました。


あとは カテゴリーの のその他の記事、またカテゴリー あたりから読んでいただけるとだいたい分かると思います。
カテゴリ
月別アーカイブ
twitter @yukihappytears
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。