FC2ブログ





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S気分の私

仕事が切れたのでちょっとネットしてます。
コメントにお答えしようと思ってて、いろいろ見ているうちに、ちょっと心の隅に針のようにひっかかっていたこんなコメント。

-------
はじめまして。
読んでて心が痛くなったよ…。
ご家族の事思うと、お気の毒だよ。
まぁ余計なお世話かもしれないが…
2010-05-26(03:26) : 通りすがり
--------


そうですね。
そう思われるのももっともかも知れません。
でも、本人にしか分からない、こともあるのです。
家族のことはあるけれど、最後は私の人生。

そして本人にしか分からない幸せもあるのです。
もう一度人生を選べと言われたら、間違いなく女性として生まれることを選ぶでしょう。
そして男性として生まれても、女性化される道を選びます。


快楽ということで、本人にしか分からない、普通に男のセックスをしている人には分からないことといえば、最近リンクをたどっていて、こんなブログを見つけました。

みやびっくす
http://blog.livedoor.jp/miyabi_eonna/

大阪の痴女専門店ということろにいらっしゃる、「快楽地獄責め 性感開発施術系 責め専門・S痴女『みやび』」という方だそうです。

その中にこんなようなことが書いてありました。


--------

ベッドに体を打ちつけながら
ガクンガクンと痙攣し
白目をむいてイキまくる男たち。
部屋中に響くあえぎ声と嗚咽
「どうしたの?」と問いかけても
答えにならない言葉をやっとの思いで口走る。
男の体がここまでになるのかという驚きと興奮があたしに走る。

その体はもはや男が男を超越し
別の生き物になったごとく
自我を崩壊させ
幻の生体へと変化させる。
ごめんなさいごめんなさいと
すすり泣くように許しを乞うても
あたしはこの手を緩めない。
時間いっぱいイカシまくる。

快楽の波とそれが引いて落ち着く波
ほっとするのもつかの間で
それは突然襲ってくる。
急にビビビンと体に電流が走り
きたきたきたーーーーーーーっと
快楽の波にのまれ
悦びの隠微な液体があちこちからしたたりおちて
逝き狂う壮絶さ。

前立腺ドライでイキまくり
射精した後も
射精後地獄で吹きドライでイキ狂い
「わけがわからない」
頭真っ白の強烈な世界に堕ちていく男たち。
あー、最高っっっ♪♪
これを知ってしまったら
もう普通には戻れない。
肉体的性快感の究極の域。

*********

静かな部屋に響き渡る
しゃくりあげるような嗚咽の混じる喘ぎ声と
合間に漏れる
深いため息のようなかすれる吐息
その時に起こっている脳内の変化は
普段の日常ではなかなか起こらないでしょう。
しかしこうして刺激を与えることが
更に快感脳に弾みをつけて
育ててしまい
もっともっと感度が磨かれるという
恐るべし効果がございます。
直後責めの回数を重ねていくたびに
直後責め後にすぐ快感の波がかかり
快感の波を重ねて快感は何かを超えていくのです。

--------

私、ここに書いてあること、大げさではなくて、ほんとうだと思います。
別の形だけど、これと同じこといつも実感していて、ほんとに分かるから。


上のコメントくださった「通りすがり」さんに、こういうような体験をしてもらいたいなと思います。
そして普通には戻れないようになってから、もう一度、私のブログ読んで、コメントしてもらいたいな、とも。

それって、ちょっと意地悪なSの感覚ですよね。


宣伝するわけではないですけど、快感の強さ、別次元の感覚ということについて、すごくよくご存じで、書いていらっしゃるなと思ったので。


ただ、私の今の感覚とは、このブログに書いてあるような前立腺の感覚とも今はもうちょっと違うんですけどね。
そういう時期もあったけど、今はもっとしんみり深い感じ。
これについてはまた別に書きます。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

遅ればせながら自己紹介(?)

                                         ・・
> 普通には戻れないようになってから...コメントしてもらいたいな、とも。

ヒィーごめんなさい。

昔、何度もトライしたけど、
自分にはその素質がなさそうだと あきらめてるんですよね。
(そう言いながら 来月は泊付きの大阪出張があるなと
 しっかり電話番号を控えてたりして...      )

でも、妻子もいるので責任感という名の臆病さから
私はけっして跳ばないだろう ということもわかっているんですよね

選ばなかった(選べなかった)もう一つの道の先を見たくて
私は、ゆきさんのブログに、こんなに執着しているんでしょう

Re: 遅ればせながら自己紹介(?)

私、なんでともさんから、急にこんなコメントを頂いたのか一瞬分からなくて、引用された自分のコメントを見て、大笑いしちゃいました。

コメントしてもらいたいなとも思います。

と書こうとして、急いでいたので省略した、「とも」が呼びかけみたいになっていたのですね(笑)。

でもともさんは、知っててわざと書いたのかな。
だって、そんな呼びつけにするなんて私の書きかたじゃないですよね。

でも、おかげさまで、ともさんの秘密がちょっぴり分かりました。

これからも末永くよろしくお願いします。

>                                          ・・
> > 普通には戻れないようになってから...コメントしてもらいたいな、とも。
>
> ヒィーごめんなさい。
>
> 昔、何度もトライしたけど、
> 自分にはその素質がなさそうだと あきらめてるんですよね。
> (そう言いながら 来月は泊付きの大阪出張があるなと
>  しっかり電話番号を控えてたりして...      )
>
> でも、妻子もいるので責任感という名の臆病さから
> 私はけっして跳ばないだろう ということもわかっているんですよね
>
> 選ばなかった(選べなかった)もう一つの道の先を見たくて
> 私は、ゆきさんのブログに、こんなに執着しているんでしょう

Re2: 遅ればせながら自己紹介(?)

絶妙なスルーパスが目の前に転がってきたため
後先考えず蹴ってしまいました。

笑っていただけて幸いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
肛歓遊戯 舞の倒錯オナニー編




プロフィール

yukismiling

Author:yukismiling
2009年6月より思いがけないきっかけかで女性化調教を受けています。ホルモン治療中。20代後半。一般会社員→派遣。ブログは調教の一部としてはじめました。

最新記事
最新コメント
はじめての方へ
記事がたまってきてはじめて訪問される方には過去記事が錯綜していて事情が分かりにくいようです。状況が簡単に分かる記事をいくつかリストアップしてみました。


あとは カテゴリーの のその他の記事、またカテゴリー あたりから読んでいただけるとだいたい分かると思います。
カテゴリ
月別アーカイブ
twitter @yukihappytears
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。