FC2ブログ





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご主人様をほめられて...

朝、コメントをチェックしていて、昨日いただいたコメントでお返事してないものがあるのに気がつきました。

皆さん、気をつかってくれて、お返事は不要と言ってくださるのだけど、コメントにお返事するのは、自分の考えを思わぬ方向から引出されることになるので、義務感とかじゃなくて純粋に好きです。

だから、書きかけの記事があるときは別だけど、遅くならないうちにできるだけお返事したいなと思っています。

そのお返事してなかったコメントは読んではいたけど、メールの通知で見たとき、なんとなく個人的な拍手コメントだと勘違いしてたんですね。

その中に

> 高いハードルを課して精神的に追い詰めておいて、
> フォローや気配りも怠りない。
> SMプレイのご主人様として、Sさんも凄腕です。
> きっと経営者としても優れた資質をお持ちの方なんでしょう。
> 20代のゆきさんには最初っから太刀打ちできる相手ではなかったようです。

というのがあって、これが私に引き起す感情が頭の中を今朝からぐるぐる回っています。

読んだときの反射的な気持は、

「うれしい」

です。

私がちょっと触れた話から、S様の姿、その力を見抜いてくださって。

そしてその後に、とても複雑な感情が押し寄せてきました。

U子様とのこと、そして今の私の変えられた人生、そのすべての大元にS様がいます。

3人の中でいちばん憎んでいい存在だと思います。

憎むという感情はもうなくなったと以前に書いたと思います。

そしてS様に対する今の私の感情は、何と言葉で表していいか分からない、とても複雑ものです。

上のコメント、そしてそのとき自分でとっさに思った、「うれしい」という感情で、その複雑さが炙り出された気がしました。

何度もそのことを心の中で反芻して、コメントを見るたびに、やはり戻ってくる感情は「うれしい」です。

ご主人様をほめられて。

「凄腕」とい言葉に、誇らしいという気持さえします。

「経営者としても優れた資質」という言葉にうんうんと頷いてしまいます。

複雑な感情というのは、S様に対する感情だけでなく、とっさに「うれしい」と喜んでしまう、自分自身の気持にも向けられています。

これ以上はうまく書けないのですが。
とにかく気持を書いてみました。

すみません、また重くなってしまったでしょうか。
たぶん、なかなか理解してもらえない感情だと思います。



========

先ほどのぐちっぽいエントリーにさっそくいくつも拍手をいただきました。
催促してしまったみたいですみません。
読んで気にかけてくださっている方たちがいるということだけでも、うれしいです。








コメントの投稿

非公開コメント

肛歓遊戯 舞の倒錯オナニー編




プロフィール

yukismiling

Author:yukismiling
2009年6月より思いがけないきっかけかで女性化調教を受けています。ホルモン治療中。20代後半。一般会社員→派遣。ブログは調教の一部としてはじめました。

最新記事
最新コメント
はじめての方へ
記事がたまってきてはじめて訪問される方には過去記事が錯綜していて事情が分かりにくいようです。状況が簡単に分かる記事をいくつかリストアップしてみました。


あとは カテゴリーの のその他の記事、またカテゴリー あたりから読んでいただけるとだいたい分かると思います。
カテゴリ
月別アーカイブ
twitter @yukihappytears
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。