FC2ブログ





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事実とフィクションの間

昨日アップした記事が重かったみたいで、コメント常連の方の気持まで重くしてしまったようです。
すみません。

心配された方からの個人的メッセージもいくつか頂きました。
心配していただいてありがとうございます。

この反響、私のほうが意外でした。

私にとってはもう既定の事実で、ずっと長い間その状況を受け入れるように調教されてきたので、何気なしに気持の確認のために書いたのですが、準備なしにそういった話を読まされたほうには急に重い現実が出現したことになったんでしょうね。

皆さんにひかれてしまったみたいで、昨日から拍手もぴたっと止まったし、今見てみたら、そのせいかどうか、アクセスもがたんと下っています。

ゆきは結局のところ今の生活を楽しんでいるし、他のこととは引き換えにできない幸せも感じているので、あれ、たいへんなことを書いちゃったのかなと逆におろおろしてしまってます。


意外といえば、このブログを始めたとき一番驚いたのは、強制女性化や寝取られる願望を抱いている人がたくさんいて、私の立場をうらやましい、というコメントがいくつも来ることでした。

そして、ネットを探していくと、そんな願望がフィクションになったのがたくさんあって、小説もゲームもすごく人気みたいです。

そんなフィクションの中には私のことなんかよりもっと過激なのがいっぱいあるみたいで、そしてそれを皆さんそれなりに楽しまれているようなんですが、昨日の記事みたいに、やっぱり生の現実が、その裏も含めて露出するというのは、また別なのかなと思いました。

ただ私としては、幻想の部分で人を楽しませるようにだけ書いていくことはできないです。

でも結果的に、読んでくださる方の反応ががなくなるのはやっぱり寂しいです。

このブログをはじめてから、自分のことをみつめることができるようになったと同時に、読んでくださった方から反応をいただくのが励みになりました。

初出勤へ向かうときはリアルタイムの進行だったので、読んでいただいている方から励まされている思いもありました。

なので、気軽にコメントくださったり、ぽちっと拍手していただければすごく嬉しいです。

今朝も楽しかったのですが♪、これは話題としては皆さんにはマンネリ気味ですね(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

べつに

べつに重たくは感じませんでしたが、性の深淵をのぞいた気持ちです
これからもお話聞かせてください
今は、ただただそれだけです

No title

そう言っていただけると気が軽くなります。
ありがとうございます。
思ったことをどんどん書いていきますね。
肛歓遊戯 舞の倒錯オナニー編




プロフィール

yukismiling

Author:yukismiling
2009年6月より思いがけないきっかけかで女性化調教を受けています。ホルモン治療中。20代後半。一般会社員→派遣。ブログは調教の一部としてはじめました。

最新記事
最新コメント
はじめての方へ
記事がたまってきてはじめて訪問される方には過去記事が錯綜していて事情が分かりにくいようです。状況が簡単に分かる記事をいくつかリストアップしてみました。


あとは カテゴリーの のその他の記事、またカテゴリー あたりから読んでいただけるとだいたい分かると思います。
カテゴリ
月別アーカイブ
twitter @yukihappytears
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。