FC2ブログ





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな胸の大きな悩み

写真でさらしてしまって、分かると思うけど、私の胸のふくらみは、まだほんのちっちゃいもの。
だけど、確実に丸くそこにある。

そして芯が固い。
だからその固さで、肉のたるみなんかじゃなく、確実にそこにあるという感じがする。

ネットでいろんな人のを見てると、私のはぜんぜんまだまだ小さい。
そして5か月弱で、これでは、成長が遅いんじゃないかと思う。
りこさんのサイトでリンクを紹介している掲示板を昨日見て、びっくり。

メンズバスト掲示板

皆さんすごい。
それに、そのBカップやCカップあるようなおっぱいで、他はまったく男という方もいらっしゃるよう。
どううやって生活してるのかしら。

それに比べればコンプレックスですが、私は、特に大きくしようという努力はしてなくて、ホルモンが働くのの成り行きにまかせている。
御主人様たちも、それでいいっておっしゃっているし。

どのくらい成長するかは、女性の肉親と胸の大きさに関係あるというようですが、
私の母と姉もCカップはあって、大きいほうなので、私も大きくなるほうなのかあと恐れととともに期待している。

結果的に豊胸の必要がないということになったら、それはそれでいいですよね。

ということで大きさについては成行まかせでたいした悩みはない。
それより、男の格好だとだんだん人前で恥しくなるとか、家族へのカミングアウトのいちばんのポイントになる不安のほうが今は大きい。

ただ、大きな悩みは左右の大きさが違うこと。
右のほうが左よりひとまわり小さい。
芯の部分は似た感じなのだけど、脂肪のつき方に差が出てきて、もっとはっきりするようになった。
これも成長とともに解決するんでしょうかね。
左右の大きさが違うというのは、自然の女性でも悩みの一つのようですが。

成長はまだまだだけど、これまででもいろんなことがありました。

2か月くらい前、ほんの小さな刺激でも、痛みをものすごく強く感じるようになった。
先月はそのピーク。
ちょっとシャツが触れたり、特に物が当ると絶句するほど痛い。

自分で持っていた荷物があたって、激痛にその場でしゃがみこんだりしたことも何回か。
自然と行動に気をつけるようになります。

ご主人様に触られたりしてももちろんすごく痛い。
G様はよく心得ていて、わざと痛みと刺激の中間くらいのところで愛撫するのが上手。

だけど、この状態で、わざと乳首責めを受けたときは、絶叫してしまいました。

乳首といえば先月、陥没乳首になりました。
ニップルクランプで挟もうとしてもどうやっても乳首だけでは挟めないくらい。
助かったと思ったら、乳輪の外側からがっちり挟まれて死ぬ思いをしました。

今はまた少しづつ戻ってきた。

最近では、真ん中に出きたしこりの部分が大きくなるにつれて、刺激が鋭い痛みというより、鈍痛に変ってきました。
それでもまだ刺激によってはすごく痛いです。

しこりが大きくなるにつれて、今まで想像もできなかった変な感じがあります。
それはふくらみの部分に、ぽわーっとした感覚を常時感じるようになってきたこと。
胸の、ある部分が自分のものであるようなないような。

触っても何か厚い膜を隔てている感じ。
指のほうの感じも胸のほうの感じも。
これって脂肪のせいなんでしょうかね。

もしかしてちゃんと乳房のある女性ってみんなこんな感じがいつも普通にあるんでしょうかね。

まだ慣れません。

そしてやっぱり、こんなふうに小さくても、揺れを感じるようになりました。
なのでブラしてるほうがしっくりきます。

今書けることはこんなとこかな。
また何週間かしたら違うことを書くのだと思います。


G様は知合いの引越しの手伝いに、朝早く出かけていきました。
夜、一杯やるかもしれないとおっしゃってたけど、どんなことになるんでしょうか。
ほんと付き合いのいい人だから。

今夜も可愛がってくれるかしら。

小さな胸の大きな悩みはむしろこっちのほうかも。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
肛歓遊戯 舞の倒錯オナニー編




プロフィール

yukismiling

Author:yukismiling
2009年6月より思いがけないきっかけかで女性化調教を受けています。ホルモン治療中。20代後半。一般会社員→派遣。ブログは調教の一部としてはじめました。

最新記事
最新コメント
はじめての方へ
記事がたまってきてはじめて訪問される方には過去記事が錯綜していて事情が分かりにくいようです。状況が簡単に分かる記事をいくつかリストアップしてみました。


あとは カテゴリーの のその他の記事、またカテゴリー あたりから読んでいただけるとだいたい分かると思います。
カテゴリ
月別アーカイブ
twitter @yukihappytears
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。