FC2ブログ





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホルモンと2つの転機

私が女性化の調教を受けるにあたって、ホルモン治療は2度決断の大きなステップになった。

ホルモンを始めたのは昨年12月のはじめ。

S様とG様が、ストーカー行為をした私を脅し、6月から女性化の調教をはじめたときに理由として言ったのは、私のU子への執着を完全に断ち切らせるためというものだった。
そして、半年たって、心と体からU子への思いが微塵もなくなったのがはっきりしたら、後は私の自由だと言われていた。

その半年の12月がやってきた。
S様、G様の言葉に嘘はなかった。
U子への思いよりも、G様とのセックスを心待ちにしている様子を見た二人は、私にその心境を確認すると、これから先は私の自由だと言い渡された。
私はここで自由になることができた。

だけど秋以降、特に10月の二人での旅行以来、私はもう、脅されて調教されているという意識はなくなり、自分の意思でG様に調教され、抱かれることを求めていた。
そしてもっと女らしくなりたいと願っていた。

二人になったときその思いをG様に告げた。
G様は、この先続けるなら、ホルモンの摂取になるけどどうするかと質問した。
そしてもし何ヶ月かホルモンを続けたら体の上で後戻りできないとも。

一晩悩んだ。
結局、調教を続けて下さい、ホルモン治療を受けますと朝いちばんにG様にメールした。

何度も迷った。

でも、もっと女らしくなって、G様の側にいたい、抱かれたいという思いが全ての不安を圧倒した。

体つきを女らしくしたかった。
もっと綺麗に女装したかった。
勃起するペニスも邪魔だった。
女装だけでなく、セックスにおいても。

理性ではどうしようもなかった。
狂っていると思った。
体の中の何かが私を支配していた。

その日の夕方S様、G様同席のもとに改めて意思を確認された。
S様からの指示は、たった2つの次の言葉から1つを選んで言うというものだった。
「これで終りにします」と「ホルモンを始めて下さい」と。

夕方のドトール、3人で座った席。

「ゆきさん、どうしますか」
というS様の言葉が、周りのすべての人に聞こえてしまいそうでどきどきした。

そしてあたりをはばかりながら、

「ホルモンを始めて下さい」

とお願いした。

G様の、そして特にS様のあんな満足そうな顔を初めて見た。

「もう戻れない」

と心の中で思った。

私の背中を押した要素はもう一つあった。
S様とU子が2月に正式に結婚するのを決めたと、少し前に知らされたことだ。
単なる愛人関係だろう、いつか別れるはずだと、自分がそんな状況になりながらもどこか心の底で思っていたことが完全に断ち切られた。
何度目かの絶望が、自分の道はもう女性化を続けるしかないと納得させた。

G様はその場で2種類の錠剤の袋を出して見せた。
そしてそれぞれ服用時間と量を書いた手書きの紙を私に渡した。
抗アンドロゲン剤と、エストロゲンだと説明した。
飲んでみるよううながされ、その場で飲んでみた。
そして袋にあるのは、知り合いから分けてもらった手持ちのもので2週間で切れるから、その間に個人輸入で注文するようにとサイトを指示された。

帰ってさっそくネットで注文をしている自分に、ついに強制ではなく、後戻りできない女性化の道を自ら進んで歩んでいることが痛いほど自覚された。


pills.jpg



最初の1か月は、拍子抜けするほど肉体の変化はあまりなかった。

ときどき睾丸が絞られるように痛み、乳首が敏感になった。
そこから始まった。

そして乳首への刺激が強い痛みになるようになった。

2月にはいると、乳首の下にしこりが出てきた。
そして、それがどんどん大きくなってきた。

前にも書いたけど、いろいろな変化があった。

おちんちんがほとんど勃起しなくなった。
肌が変った。
爪が割れた。
腰のあたりの感じも変った。

疲れやすくなった。
そしてときどき匂いに恐ろしく敏感になった。
アルコールに弱くなった。


精神的にもいろいろある。

脆くなり、情緒不安定になった。
胸に甘酸っぱい思いがするようになった。
涙もろくなった。

ささいなことで、G様の胸にすがって泣くようになった。
そして、そのときに、抱きしめられることの安心感を強く感じるようになった。

そして、はっきり言って、アナルセックスが格段に良くなった。
正常位に邪魔物が消えてきた。
勃起せず、なかなか射精できなくなってきた分だけ、何度もイケるのが普通になった。


そしてGさんからますます離れられなくなった。

12月に引き返そうと思えばできたのに、この後戻りできない道に自分から入っていった。
そしてこの道にまだ入ったばかり。

4月になってまた大きく生活が変った。
G様にまた言われて、個人輸入ではなく、正式にお医者さんに見てもらって、正式にホルモン治療をはじめることにした。

はじめて三人の御主人様以外の人間に、自分が女性化の道を歩んでいることを知らせることになった。

いろいろな質問をされ、念を押された。
このとき迷いのある返事をしてはいけないと思い、遠い未来のことと感じながら、完全女性化の用意があると、はじめて他人に告げた。

ホルモンの勝手な服用が正式な治療となり、もう後暗いプライベートなものではなくて、本格的に女性化に向かっているということを、はっきり意識する。

写真は個人輸入のときに使っていたものの余り。
今は注射を2週間に1回。
病院に行くのは手間だけど、いちいち錠剤を飲む時間を気にしなくてよくなったのは、助かる。
それに、デポ剤だと、一回一回の服用に依存することなく、体の中からホルモンがゆっくりと回っていくという気分がするのがいい。

コメントの投稿

非公開コメント

応援しています

「もう後戻りできない」の意味がよくわかりました。

個人的には、
「男として一生懸命仕事して、周りからも認められていた」人が
「脅し呼び出して」にせよ、何でのこのこ出かけて行っていたのか
(U子さんとの最後の繋がりだから?)
10月までの出来事が不思議なんですが、このあたりが一番残酷な話で
まだ聞いてはいけないところなんでしょうね...

明後日には、また新しいステップを踏み出されるんですね。
先に進むと、ゆきさんは既に決めておられるので
何か背中を押せるようなコメントを残したいのですが
何を言っても見当外れで無責任な言葉になってしまいそうです。

Re: 応援しています

とも様

応援ありがとうございます。

そうですね10月までの時期は、傍から見て不思議かも。
私としてはこれに応じるしかもう選択の道はない、と切迫していたのですが。

今から客観的に見れば、小さなことで脅されて、それを拒否すればそれだけで済んだのに、その勇気がなくてどんどん深みにはまるというパターンだったんだと思います。

「U子さんとの最後の繋りだから?」という指摘に、今、どきっとしました。
はっきりそう意識したことないけど、図星だと思います...

この時期のことも少し書いていくことにします。

明後日に向かって少しづつ準備してます。
心の準備も。

応援してもらうだけで、背中をぐいっと押されるというよりも、ぽんと叩かれて気が楽になる、そんな感じです。

No title

こんにちは。人麻呂です。
時々のコメントにいつも返信をいただき、ありがとうございます。

ゆきさんの写真、見せていただきました。
きれいな肌ですね。このわずかなふくらみが、やがて目を疑うほどの大きなものになってしまうのでしょうか。うらやましくも楽しみです。

ゆきさんのメイクはどんなテイストなのでしょうか。手の届かない存在となった仕事の出来るU子様に近い感じなのでしょうか。それともU子様とは対照的な派手なものでしょうか。やがてSM調教がはじまるとケバケバしい娼婦のようなものになってしまうのでしょうか。

自分の妄想を書いていますね。スイマセン。

この前のエントリーのなかで、wifestoryに触れられていましたが、私もこのHPが大好きです。妻や彼女に徹底的に堕とされてしまうオトコの姿に、ゆきさんを重ねてしまいます。

これからも拝見させていただきます。無理ないように更新してください。心から応援しています。

Re: No title

人麻呂さま

いつもコメントありがとうございます。

> ゆきさんの写真、見せていただきました。
> きれいな肌ですね。このわずかなふくらみが、やがて目を疑うほどの大きなものになってしまうのでしょうか。うらやましくも楽しみです。

肌はまだ少しづつ変ってきたとは言え、U子様のものと比べると、まだ男のものでコンプレックスがあるのでそう言っていただけるとすごく嬉しいです。
もしかしてソフトフォーカス効果(笑)

ふくらみはわずかですが、確実で、そうですねこれからどんどん大きくなってどうやっても隠せないようになるんでしょうね。
大きくなるのが嬉しくもあり、怖い毎日です。

> ゆきさんのメイクはどんなテイストなのでしょうか。手の届かない存在となった仕事の出来るU子様に近い感じなのでしょうか。それともU子様とは対照的な派手なものでしょうか。やがてSM調教がはじまるとケバケバしい娼婦のようなものになってしまうのでしょうか。

基本的に夜しか外出しなかったので、どちらかというと今までは派手めです。
明後日から会社に行ったり、昼間の日常をそれで過ごさなければいけなくなるので、U子様にアドバイスを貰って、それに相応わしいものを勉強しているところです。
こちらのほうがはるかに難しいです。


> この前のエントリーのなかで、wifestoryに触れられていましたが、私もこのHPが大好きです。妻や彼女に徹底的に堕とされてしまうオトコの姿に、ゆきさんを重ねてしまいます。

中にはフィクションとは思えないようなものもあって、そういうときは私も感情移入しちゃいます。

> これからも拝見させていただきます。無理ないように更新してください。心から応援しています。

今休み中なのでハイピッチですが、連休が終ると、スローダウンして普通のブログのペースになって行くと思います。
これからも応援よろしくお願いします。

明日から

ゆきさんへ
 ひろこの事を思いやってくれてありがとうございます…。ひろこ自身、今少しずつですけれど、自分の心を解き放てる場所を探し続けています。勝手な妄想ですけれど…いつかゆきさんとお会いしてガールズトークできたらいいな…なんて思っています。ごめんなさい無視して下さい。
明日からは、会社でも「女性」ですね。すべての日常でお化粧して女性として生活するのですね…。言葉も女言葉ですか?。ひろこ応援しています…辛いことがあってもがんばってね。またコメントします。明日からのご様子、聞かせてくださいね。

Re: 明日から

ひろ子様

どうにか2日間、終えました。

最初の日はめちゃめちゃ緊張したけど、G様の強い力に背中を押されて(笑)、なんとか行けました。

後戻りできない段階にまた入っていったという気持です。

週末ゆっくりふり返りながら、心の整理をしようと思っています。

肛歓遊戯 舞の倒錯オナニー編




プロフィール

yukismiling

Author:yukismiling
2009年6月より思いがけないきっかけかで女性化調教を受けています。ホルモン治療中。20代後半。一般会社員→派遣。ブログは調教の一部としてはじめました。

最新記事
最新コメント
はじめての方へ
記事がたまってきてはじめて訪問される方には過去記事が錯綜していて事情が分かりにくいようです。状況が簡単に分かる記事をいくつかリストアップしてみました。


あとは カテゴリーの のその他の記事、またカテゴリー あたりから読んでいただけるとだいたい分かると思います。
カテゴリ
月別アーカイブ
twitter @yukihappytears
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。