FC2ブログ





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家事とアナルプラグ

今日はG樣が早めに帰ってこられるということで、食事のしたくをちゃんとしている。
もう下拵えができたので、あとは帰ってきたら、お肉を焼くだけ。
待ち遠しい時間。

家に帰っていつものように速攻で着替えた。
会社でしていなかったブラをし、ワンピースに着替えると、すごく落ち着く。

そして今日はアナルプラグをした。
アナルプラグをつけて家事をするのは好き。
よくそうしている。

たぶん読んでいる方の予想を裏切ると思うけど、アナルプラグは初心者用の2cmくらいの細いもので、拡張のためにしているわけではない。
どちらかというと楽しみのためにしているもの。
するっと入るけど、Tバックのショーツで押えれば、別に抜けることはなくて、家事にさしつかえない。

今は、アナルプラグを装着するかどうかは、特別な調教のときを除けば、まったく私の自由に任されている。

以前は、拡張のためにかなり太いのを時間を決めて装着させられたこともある。
寝るときずっととか、または昼じゅうずっとと決められたときもあった。
去年は何週間か、24時間のほとんどを装着しっぱなしで過したときもあった。

その調教は今は終って、特にプラグの常時装着による拡張の必要はなくなった。
G樣も、S樣も度を越えた拡張、フィストといったものはお望みにならなくて、男性のものか、それより大きめの巨根系のディルドの挿入で感じられればそれで十分という主義。

だから、もう拡張プラグは必要ないのだけど、ゆき自身の楽しみで、自由にしていいという許可を得て好きなときにしている。

今日のプラグは準備のプラグ。
準備といってもこれもあらかじめ拡張しておくというのが目的ではなくて、この細めのプラグをつけたまま、家事をしていると、絶え間ない微妙な刺激で、1時間もするとあそこがトロトロになるのです。
そして疼きが続きっぱなしになって、期待が高まってくる。
媚薬みたいなもの。
2、3時間で効果マックスかな。

抜くと、あそこがほんとにトロトロに熱くなっている。
内壁が熱を帯びて盛り上がってじゅくじゅくになっている。
潤滑剤なんかぜんぜん要らない。
そして指1本入れただけで、欲しい、欲しいとヒクヒクする。

だから昨日のように、G樣のお帰りが遅くてかまってくれないときにそんなことをしたら、たいへん。
だけど、今日みたいに早くお帰りになって可愛がってくださると分っているときには、ゆきは、思わずこのプラグに手が伸びてしまう。

書いているうちに、ますますトロトロになっちゃいました。






コメントの投稿

非公開コメント

肛歓遊戯 舞の倒錯オナニー編




プロフィール

yukismiling

Author:yukismiling
2009年6月より思いがけないきっかけかで女性化調教を受けています。ホルモン治療中。20代後半。一般会社員→派遣。ブログは調教の一部としてはじめました。

最新記事
最新コメント
はじめての方へ
記事がたまってきてはじめて訪問される方には過去記事が錯綜していて事情が分かりにくいようです。状況が簡単に分かる記事をいくつかリストアップしてみました。


あとは カテゴリーの のその他の記事、またカテゴリー あたりから読んでいただけるとだいたい分かると思います。
カテゴリ
月別アーカイブ
twitter @yukihappytears
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。